CHORD DAVEキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

CHORD DAVEキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

CHORD_DAVE_!

昨年2015年の東京インターナショナルオーディオショウでお披露目され、
桁違いの高音質で話題となったCHORD社のフラッグシップDAC 「DAVE」 が発売となりました!

CHORD「DAVE」は元々2015年12月の発売予定でしたが、膨大なファームウェアの開発・検証を重ねるため、
今年2016年2月20日に発売延期になりました。
(その開発&検証によって、ノイズシェイパーの性能が当初より50dB程向上したそうです。)

この2ヶ月間、とてもとても長く感じましたが、ようやく本日、無事発売&納品となりました!

CHORD_DAVE1_Asumin

今後、このブログにてCHORD DAVEの感想などを書いていこうと思います♪

JUGEMテーマ:オーディオ

☆ CH Precisionフルセットを聴いてきました

CH Precision
  
CH Precision(CHプレシジョン)のフルセット(トランスポート、DAC、プリ、パワー)を聴いてきました。
 
トラポとDACの音は聞いたことありましたが、フルセット(特にプリのL1)を聞いたのは初めてのことでして、
とても印象的だったので、記事に残したいと思います。

システムは次の通りです。 
機器 メーカー 型番 価格 (税別)
トランスポート CH Precision D1 4,200,000
DAC CH Precision C1 3,400,000
プリアンプ CH Precision L1 4,100,000
パワーアンプ CH Precision M1 (Mono) 13,000,000
スピーカー Sonus faber LILIUM(リリウム) 9,400,000

 

☆ AK380導入! そして売却

2015年現在、ポータブルオーディオの中で最高音質と称されるAstell&Kern AK380を購入してみました。
 
AK380

  
実際に購入してみて思ったのは、私はポータブルオーディオ(ヘッドフォン、イヤホン)に
本当に興味が無いようで、AK380をポータブルオーディオとして使ったのは1日だけでした。

それ以外は、PC用DACで壊れてしまったARCAM rDACの代替機として、
AK380をUSB-DACとして使っていました。

AK380の出音は、素晴しいです。(ただし空間表現を除く)

しかし、据え置きのハイエンドオーディオ機器と比べると、
静寂さや空気感、滑らかさが明らかに劣っています。
AK380は現時点で最高かもしれませんが、まだまだ伸び代があると思います。

今回、AK380を購入しましたが、1ヶ月足らずで売却しました。

色々というか、製品の質が・・・。もうAstell&Kern製品を買うことは無いでしょう。
(肝心の音は素晴しいので、AK380のレビューは改めて記したいと思います。)

-終り-

JUGEMテーマ:オーディオ


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

■プロフィール

書いた記事数:35
最後に更新した日:2017/08/26

■ブログ内を検索

■最近の記事

■カテゴリー

■バックナンバー

★過去のブログ

■スマホ版を表示

スマホ版:きゅんきゅんayate
※当ブログはPC閲覧を推奨してます

コメントはこちらへどうぞ↓

■最近のコメント

others